むくみをとるお薬。ラシックスジェネリックのフレティック

ラシックス

うちのおせっかいの旦那に言ったところ。
「うん。お前のむくみはすごいからな!そんな薬は今時ジェネリックであるんじゃないの?探してみるよ。」
ということで旦那さんが探してくれました。
旦那さんは、昔、総合病院に勤務してレントゲン技師を目指してました。
挫折して、今は建築関係のお仕事をしています。
なので薬のことは、いちいち口を出してきます。

 

うちのクリニックで処方してもらうには気が引けます。それに専門外ですしね。
いくらなんでも余計なこと知られたくないですからね。

 

私が勤めているクリニックは、脳神経外科が専門です。
町のお医者さんは、専門じゃなくても内科や外科などいろいろ登録できるんです。
さすがに産婦人科は、設備面で無理がありますけれどね。
先日もうちの先生が「外科は大変なんでうちの診療項目から外す。」なんて言っていました。
結構いい加減。怒られそうですが・・。

 

案の定、すぐに旦那さんが探してくれました
ラシックスジェネリックでフレティックというお薬です。
早速、注文してみました。
お値段は2000円くらいで、格安!送料も込というのが驚きです。
遅くても2週間くらいで届くはずです。

私が購入した。

《ラシックスジェネリック40mgの詳細 2000円位です。送料込》

 

ラシックス

 

シンガポールからはるばる届きました。

 

ラシックス

 

こんな感じのお薬です。別に普通ですね。中のお薬は白いです。
これを、1錠飲めばいいのです。

 

何か不具合がでたら中止します。
何もないと思いますけれどね。

 

私は、いろんな薬を飲んでも今まで、副作用なんてあまり感じたことがありません。
というか、職業柄、そんなことは当たりまえ。なんた思っているからかも・・。
お薬の副作用で違う効果がわかる。そして、その効果をまた調べて開発。最後は全然効果が違うお薬が出来上がっている。
なんてことが当たり前の世界ですからね。
日本の場合は治験を長々やるので安心といえば安心、しかし、大げさといえば大げさですね。

 

治験とは?

簡単に言うと、お薬を売る前にお国の承諾を得るために行う臨床試験のことです。